Event is FINISHED

つくば先輩起業家トーク #2

Description

■16日当日申込の方・ご注意事項

直前3時間以内に申し込みいただいた方には事務局からのURL送付が間に合わない可能性がありますので、
その場合は下記で放送予定のFacebookライブからご鑑賞もご検討頂けますと幸甚です。
https://www.facebook.com/TsukubaFutureFunding/
また松井さんですが、コロナの関係で20時以降の懇親会に残ることが難しなってしまったので
直接質問する機会は設けられませんが、(懇親会にてチャットなどで質問事項頂けましたら)
メールでまとめて松井さんに伺い、後日頂いた連絡先に全送信で回答させて頂く予定です。

■イベント開催に先立ち - コロナウイルスへの配慮

昨今の状況を鑑み、本イベント開催に際してはオンライン(Zoom ウェビナー)での開催とさせていただきます。オンライン開催ならではの地理的・時間的なフレキシブルさを生かして、皆さまどうぞご参加ください!
※ご参加頂ける方は「オンライン聴講チケット(無料)」のご登録お願いいたします。頂いたメールアドレスにZoomウェビナーURLをご連絡いたします。また無印良品 元会長 松井さんの講演資料も登録いただいたアドレスに後日ご連絡いたします

■イベント趣旨

昨今盛り上がりを見せる日本発スタートアップの課題として、「成長段階において国内市場(特に東京)にフォーカスし過ぎて、海外市場に適応できない」という点が JETRO の分析で挙げられております。
(参考:https://www.value-press.com/pressrelease/234177
そこで今回TFFは、つくば先輩起業家トーク第二弾として、つくば発スタートアップコミュニティの海外市場開拓におけるノウハウ獲得・構築やネットワーキング形成の機会となるような場を設けました。
 
今回お呼びしているゲストは無印良品のグローバル展開を成し遂げた松井 前会長を筆頭に海外展開の最先端にいる方たちをお呼びしています。大学やつくばで聞くことの多くない貴重なお話を聞いたり、ネットワークがつくれると思いますので、ぜひご参加ご検討ください。(モデレーターより)


■こんな人にオススメ

・大学生活でなんか面白いことに挑戦したい
・毎日の仕事や研究に飽きてきた。私/俺に刺激をくれ!
・無印良品の前会長に会いたい
・無印良品ってどんな思いがこもってるの?どうやって海外に広げていったの?聞いてみたい!
・海外進出に成功したスタートアップの話を聞いてみたい
・自分のつくった製品・サービスはどうやったら海外に持っていけるの?


■タイムスケジュール

17:50~ オンライン(zoomウェビナー)配信開始
18:00〜18:05 会の趣旨説明(TFF) 
18:05〜18:45 講演「無印良品のグローバル展開」(松井 前会長) 
18:45~19:45 パネルディスカッション「スタートアップが海外に飛び出す仕組みづくり」
※海外進出プログラムのメディア発表
19:45~20:00 クロージング/オンライン懇親会準備
20:00~21:00 登壇者とのオンライン懇親会(zoomミーティングルーム設営)


■登壇者

<講演者>

株式会社 松井オフィス
代表取締役社長

松井 忠三(まつい ただみつ)

東京教育大学(現 筑波大学)卒業後、西友に入社。
主に人事畑を歩み、各種制度の構築、幹部社員の意識改革研修等を担当する。良品計画(無印良品の運営会社)に移ってからは、人事・営業・物流・インターネットビジネスを担当。2001年、急激な業績不振の責任を取って退任した前社長のあとを受け、急きょ社長に就任。38億円の赤字を経て大掛かりな経営改革を断行。一時は撤退したアジアにも再出店。創業以来11年続いた海外の赤字も2002年には黒字に転換させ、現在27の国と地域に500店舗を展開する礎を築く。挫折の本因をそれまでの企業風土にあると喝破し、仕組みから改革を開始。商品開発・販売・経営・人材育成・システムと全ての領域に亘り、見える化・標準化・仕組み化を進め、風土の改革にも精力的に取り組んできた。
2008~2015年 株式会社 良品計画 代表取締役会長(兼)執行役員
現在も日本貿易振興機構(ジェトロ)運営審議会 委員など公職や社外取締役などを多数務める。


<パネラー>

Double Feather Partners (経産省が指定するアフリカ進出水先案内人VC)
パートナー・創業者

武藤 康平 氏

米ボーディングスクール卒業後、筑波大学卒業。モルガン・スタンレーにて30件以上(総額約3兆円)のクロスボーダー案件を担当。元英国首相トニー・ブレア氏率いるシンクタンクのプライベート・エクイティー投資部門(イスラエル/パレスチナ)にて中東における再生可能エネルギー、金融機関への投資を担当。現在は、アフリカにおける複雑な社会課題をビジネスで解決するべく、ケニア、ルワンダ、ナイジェリア、南ア、エジプトに拠点を置きながら、社会課題にチャレンジする企業家への専門的な経営支援を行うと共にベンチャー投資に携わる。
2019年8月に実施されたアフリカ開発会議(TICAD7)において、筑波大学発ベンチャー ワープスペースとアフリカ2か国(ジブチ共和国 国営通信会社Djibouti Telecomおよびルワンダ共和国の国営通信企業Broadband Systems Corporation, Ltd)とのMOU締結をアレンジ。

 ⇒ コロナ対応でアフリカよりオンライン登壇


Warp Space 取締役CEO (人工衛星開発・宇宙通信インフラ構築を行う筑波大発ベンチャー)
筑波フューチャーファンディング(略称TFF) 理事
常間地 悟 氏

筑波大学在学中(20歳)に最初の起業。これまでに4社の立ち上げに携わる。(うち1社ベトナム)。 主にITスタートアップ等の創業メンバー/役員として経営戦略、ブランディング、法務、財務等を主に担当してきた。 現在、マルチアントレプレナーとしても活動し、筑波大出身の経営者で組織するインキュベーション団体TFFでは理事として次代のスタートアップの育成をしている。
2019年8月に実施されたアフリカ開発会議(TICAD7)において、Double Feather Partnersと共にアフリカ2か国(ジブチ共和国 国営通信会社Djibouti Telecomおよびルワンダ共和国の国営通信企業Broadband Systems Corporation, Ltd)とのMOUを締結

 ⇒ コロナ対応でオンライン登壇


Startup Weekend Tsukuba (つくばで新しい起業家発掘をし続けるイベント)
リードオーガナイザー

須藤 優花 氏

筑波大学比較文化学類卒後、2011年4月 つくば市役所に入庁。イベント運営、キャリアコミュニティの立ち上げ等を行う。その後Startup Weekendとの出会いをきっかけに転職。2017年8月より、三菱地所傘下のCSVビジネス創発施設にコミュニティマネージャーとして参画。ベンチャー経営者や大企業役員等のマッチングを担当。2019年1月からは、ベンチャーである株式会社Eideaに参画し、IoTを中心とした新規事業の顧客開発を担当。現在は、フリーランスとして株式会社NTTドコモの新規事業において事業プロデューサーを担う。
つくばでの活動としては、筑波大学STEAMリーダシッププログラムにて落合陽一氏のファシリテーション補佐を担当した他、起業家育成プログラムを提供するStartup Weekendのつくば支部リードオーガナイザーとして、3度イベントの企画・運営、PMを担当。

 ⇒ コロナ対応でオンライン登壇


Endeavor Japan(世界最大の起業家支援コミュニティ 日本支部)
Managing Director(代表)

眞鍋 亮子 氏

コーネル大学工学部、農学・生命科学部卒業後、米系戦略コンサルティングファーム、米系製薬・医療機器会社の経営企画部での勤務を経た後、スタートアップで一部門の立ち上げを行う。その後、PwC PRTM(現PwC Strategy&)にてコンサルティング・マーケティングに従事した後、2017年5月よりEndeavor Japan(※)に参画。

※ 世界最大の起業家支援コミュニティ Endeavorについて
---------------------------------------------------------------
エンデバーは、支援起業家の選出・メンタリング・資金調達援助を通じ、世界経済の中長期的な成長に貢献する・ひいては雇用拡大を生み出す起業家を支援する非営利組織です。そのネットワークは、起業家の世界進出支援を時間的・金銭的に継続支援することをコミットしている世界500名のボードメンバーと広くエンデバーに関わるメンター数3,000名で構成されています。

過去20年において、各国経済に影響を与えるような成長可能性を持つ累計800社以上の起業家に対し、4,700件以上のメンタリング・セッションを無償で提供してきました。エンデバーによって選出された起業家であるエンデバー・アントレプレナーが2015年に生み出した収益は81.6億ドル(9,300億円)、昨年までに創出した雇用は60万人にのぼります。

2017年3月に米国NPO Endeavor(本社:ニューヨーク、以下「エンデバー・グローバル」といいます)は筑波大学出身の森川亮さん(LINE創業者)らを含む計14名の日本を代表する起業家・経営者の集結により、27番目の拠点として一般財団法人 Endeavor Japan(「エンデバー・ジャパン」といいます)を設立(両者を合わせて「エンデバー」といいます)。ファウンディング ボードメンバーの経済的・時間的な支援により運営 される当財団は3月から活動を本格化させます。日本の有望なベンチャー企業の海外展開を支援していくことで、世界進出を目指す起業家を中心としたエコシステム拡大を目指します
---------------------------------------------------------------
⇒ コロナ対応でオンライン登壇

※ 1時間のパネルディスカッションのアウトプットとして、日本⇒海外の新しい海外進出支援プログラムのメディア発表を行います。

<モデレーター>

筑波フューチャーファンディング(略称TFF)(筑波大卒業生が運営する事業化支援アクセラレーター)
COO・監査役
染谷 悟 氏

筑波大学大学院修了後、総合商社に勤務。海外プロジェクトをいくつか経験し、現在は全社デジタル戦略を担当。
在学中に学生プロジェクト応援基盤T-ACT(つくばアクションプロジェクト)の立ち上げに、卒業後は起業家育成講座TCC(筑波クリエイティブキャンプ)、事業化支援基盤TFFの立ち上げに関わり、WarpSpaceを始めとした筑波大学発ベンチャー4社の事業化を支援。
2011-2016年:内閣府主催 日本・ASEANユースリーダーズサミット ディスカッションコーディネーター。
2019年:孫正義氏の後継者育成機関ソフトバンクアカデミアの10期生に選抜。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#549282 2020-04-15 17:21:45
More updates
Thu Apr 16, 2020
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン聴講チケット(聴講URL連絡+講演者 松井さん資料配布) FULL
Organizer
つくば先輩起業家トーク
199 Followers